企画演技集団むじな
企画演技集団むじなのブログ(公演情報など)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世は
ジングル・ベル

余は
シングル・ベル・・・・・

なんてことを ぼんやりと考えていたら
ぼんやりしすぎて 今年もあと二日!

公演準備がまだまだ残っている中
気になる役者さんが出演される芝居を観劇に。

で、自分ひとりが遅れて到着。。。
開演時間を遅らせてしまいました。。。

他のお客様ならびに出演者の方々
本当にすいませんでした!!!

戯曲は 別役実さんの「門」

やはり難解 役者泣かせ・・・

楽しく!?頭を使いながら
一挙手一投足を見逃すまいと観てきましたー

この方の台本は
きっと演出家さんによってカラーが
全く違って観えてくるので面白い。

かなり別役さんの書かれている
「人間」というものをストレートに表現されてるなぁと
思いましたね

自分も共感するものが沢山あったので
思わずニヤニヤして観ていたかも。。。
キモイっすね

ニンゲンを考えさせられる
別役戯曲

劇場 青の奇跡

お勧めですよ!

主観ですが
スポンサーサイト
さらば友よ
何度観ても

カッコイイーーッ

因みに、映画です。


放映していたのを見つけてしまいました。

時間がなかったのに
最後まで見てしまった。。。。。

皆さん 好みはいろいろあると思いますが

男のダンディズム?(女性からすると、ただ子供なだけかも・・・)を

感じられる 五明お勧めの一本です


「さらば友よ」 1968年作

  監督   ジャン・エルマン

  脚本   セバスチャン・ジャプリゾ
        ジャン・エルマン
  
  キャスト アラン・ドロン (Dino Barran)
        チャールズ・ブロンソン (Franz Propp)
        オルガ・ジョルジュ・ピコ (Isabellae)
        ブリジット・フォッセー (Dominique)
        ベルナール・フレッソン (Meloutis)
あくとれ にて
最近
どの芝居を観ても共通で感じること


~TVドラマを見てるみたいだなぁぁ~


別に 嫌いではないし、否定するつもりも無い

今回はとくに、演出家さんがTVの方だったので
当たり前のコトなのかとも思う。。。


さて、いきなり話がずれてしまった。。。はは



ストーリーは3話オムニバスの
ハートウォーム・コメディ


なんですが、エピローグで
さらっとしたサプライズが。


出演者の方々は
若い方から、初老(この表現は失礼?)の・・・60才台の方まで
幅広い年齢層。


ナチュラルで落ち着いて観ていられるお芝居でした まる。

年上の役者さん達と芝居が出来る環境って
いろいろなことが勉強になるので
うらやましかったな!

みなさん、お疲れ様でしたーー
怪談牡丹灯篭
さてさて
然る事情もありまして
更新できず。。。。。。


久々の更新となります



遊戯空間
 「怪談牡丹灯篭」

   作   三遊亭円朝
 構成演出 篠元 賢一


観させてイタダキマシタ!


役者の皆さん
何役もご苦労さまでしたっ

多くの劇団では 誰が誰だか判らなく
なってきてしまう。

ですが、
メインの役どころも サブ!?の役どころも
うまく演じられていて 観やすかったです。


演出も面白く、時間は長かった(休憩込みで、2時間40分)ですが
あまり気にならず。

照明も、美術もキレイでした~
一個だけ、期待していたことが起こらなかったのが
残念。。。。。(主観的 趣味的なことなのでかきませんが・・・)


最近、当たりの芝居が少なかったので
足取りが重くなっていた自分に

喝っ

と いれられた感じがした一本でした


ありがとうがざいました



 
copyright © 2005 企画演技集団むじな all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。